トップページ > 非公開求人基礎知識 > 非公開求人って?

非公開求人って?

非公開求人って?

非公開求人とはどういったものでしょうか。

知られていないかもしれませんが、
条件の良い、有力な求人の多くはこの非公開求人が占めているといわれています。

公開求人と非公開求人の違い

非公開求人とはその名の通り、非公開にされている求人のことです。
これは、一般的に求人情報誌やネットにおける求人等で出されている求人とは異なります。

いわば非公開求人とは、転職エージェントが持つ秘密の求人情報です。

そのため、一般的に公開されている求人よりも、
年収アップ等といった求人もあり、転職を希望される方にとっては魅力的な求人があります。

ただその反面、実際には・・・
企業側や転職エージェント側の思惑で非公開求人とされている求人もあります。


そしてなぜ非公開求人を出すのかについては、

●企業側が非公開求人で出す理由
●転職エージェント側が非公開求人で出す理由

・・・といった2側面の理由があります。

企業側が非公開求人で出す理由

企業側が非公開求人で出す理由は以下の点でしょう。

●ある程度、人材を絞りたいため
・・・公開求人では多くの人が募集するので、望まない人材を選考する手間を省きたいため。

実はこれが非公開求人の大部分を占めるそうです。
書類選考や面接等にかけるコストを考えれば、わからないこともありません。


また以下は公開出来ない事情によるため非公開で求人を募集するケースです。

●新規事業立ち上げのための人材(スターティングメンバー)を確保する場合
・・・これは競合他社に動向や計画を知られたくないため。

●人事部関係の求人をする場合
・・・これは人事部の人間の入れ替えやリストラ等を目的としているため公開出来ない。

●役員クラスの人材を確保する場合
・・・これも外部に企業としての動向を知られたくないため。


これらのパターンは全体的に見てもごくわずかなケースといわれています。

ですから、非公開求人とはいえ、実際のところは特殊なケースは少ないということです、、

しかし裏を返せば、
非公開求人を知らなければ多くのチャンスを失うことになるともいえますよね!

転職エージェント側が非公開求人で出す理由

この非公開求人は転職エージェントにとっても大きなメリットがあります。

率直にいってしまうと、当たり前ですが、
人材を紹介することにより利益が生まれるからです。

これはどういうことかといいますと、

1.一定期間掲載することから得られる利益
2.企業側が転職エージェントを通して人材を採用した場合、転職エージェントに報酬を支払う

このような形で転職エージェント側は利益を得ています。

ちなみに「2」のケースでは、
報酬の割合が、その採用した人の年収の約三分の一が報酬額といわれています。
年収500万の人の採用が決まれば、150万円の報酬を得ることが出来ます。

これは大きいですよね。

ですから、転職エージェント側にとっても大きなメリットになるわけですね。
またこのことが非公開求人のデメリットにも関係してくるんですね。

ページ先頭へ戻る